見て楽しい、食べておいしい、食事の提供「創意工夫はすぐ実行」

見て楽しい、食べておいしい、食事の提供「創意工夫はすぐ実行」

天白の事業所の考え方は「創意工夫はすぐ実行」です。愛知県はトヨタのお膝元でありトヨタといえば創意工夫、すなわち改善です。

そして「美味しい食事の提供」は当社の介護理念の大切な一つです。全事業所の中で唯一LEOCという給食会社に業務委託しているのが名古屋の天白です。グループホームでは調理選手権の開催を通して入居者様に喜んでいただける食事の提供に日々努力をされていると思います。特定施設であり96床と社内でも最大級の規模をほこる天白でも、入居者様の見て楽しく、食べて美味しい、毎日の食事を楽しみにしていただける、そんなお食事の提供を目指しています。

 

このような写真をポスターにしてもらい、各フロアのエレベーターホールに掲示して、利用者様、ご家族様、そしてご見学者の方に食事を楽しみにして頂けるように工夫しています。

限られたコストと時間の中でいかに美味しそうな盛り付け、慣れ親しんだ味、旬の素材の使用を図るのかはプロの調理師さんの役目です。しかし利用者様の毎日の様子や要望などを的確にキャッチして正しく調理師や栄養士に伝えるのは介護の方の大切な仕事の一つです。
毎日利用者様からの生の声を拾うべく、当社栄養士が昼食時間に各フロアを回り、入居者様の要望・感想を聴いています。

また毎月、給食委員会の開催及び給食会社さんとの打ち合わせを行う給食会議を開催し、当社栄養士、先方栄養士、先方調理師、当社介護職員等なるべく多職種の人間が集って打ち合わせを行っています。他の事業所、他の会社との差別化を図る為に、目で見て楽しんでいただける毎月のテーマ食、日本全国ご当地食めぐり、等の企画を目で見てわかるポスターにして各フロアに掲示させています。これは入居者様だけでなくご家族様そして入居を検討されている見学者の方にも大変好評なのでこれからも継続していきます。

もちろん当社職員にも福利厚生の一環として安くておいしい食事を食べてもらっています。

 

食事だけでなく、毎日の業務に関しても 職員一人ひとりの創意工夫で明るく楽しく皆が笑顔で働けるそんな職場を目指して全職員で頑張っています。

 

エクセレント天白ガーデンヒルズ
施設長 山﨑 公彦

トップへ