笑顔が利用者様を支える ~ともに笑顔になる介護~

笑顔が利用者様を支える ~ともに笑顔になる介護~

 

サークル活動「お茶会」を通して

日々のレクリエーション以外にサークル活動として、お茶会を開催しました。

普段からお茶を嗜んでいる職員が和服姿で本格的に入居者様の前でお点前を披露。そのことにより入居者様、職員ともに貴重な体験をすることができました。お茶や茶菓子を頂く利用者様や職員には会話や笑顔がこぼれ、にぎやかに気楽に楽しむことができました。

当事業所の運営理念である「自分らしくゆったりと」を念頭に、職員が数日前より計画をねり笑顔あふれる時間を過ごす事ができました。利用者様の笑顔が私たち職員にとって何よりの励みであり宝であると日々実感する中で、充実した毎日となるよう努めています。

職員の笑顔が入居者様に伝わり、さらに入居者様の笑顔が職員に伝わる・・・
そんな家族のような施設にして行きたいと願っています。

 

介護主任・計画作成担当者より

「ともに笑顔になる介護を目指しています。日々色々な事があり悩んでしまう時、何でも話あえる、支え合える仲間と笑って乗り越えてきました。苦労をした分笑顔の輪が大きくなります。大きなやりがいを感じています。」

 

えくせれんと鴨島
所長 岩佐 信彦

トップへ