余暇活動を通じて職員満足の向上を図る取り組み ~たのしい職場であり続けるために~

余暇活動を通じて職員満足の向上を図る取り組み ~たのしい職場であり続けるために~

職員同士の交流は仕事でのモチベーションアップに繋がり、職員の定着率にも繋がります。エクセレント聚楽第では現在月1回はサークル活動としまして、ゴルフ倶楽部やフットサル倶楽部等々、職員の交流会を企画して行っています。

日頃何かと忙しくなかなか1人では運動する機会が少ない職員が集まって、毎回違うスポーツや企画を行っています。例えば秋の紅葉散策、各スポーツ大会(フットサル、ボーリング、ゴルフ、バレーボール等)を企画しております。その中でも今回は京都エリアの各施設が集まって行ったフットサル大会と聚楽第での職員交流を行った内容の一部を紹介させて頂きます。

今回のフットサル大会は京都エリア10施設から職員が集まり、京都フットサルパークにて皆さんで体を動かしました。

(フットサル大会にて)

 

サークル活動企画の実現

今回はフットサル大会でしたが、参加した職員から次回はバレーボールがいい、夏はバーベキュー、秋は紅葉散策、クラブ活動においては、ゴルフ、バレーボール、山登り、ソフトボール、マラソンなど多数の意見を頂きました。普段からの職員同士の交流を大切にしていき、みんなで働きやすい職場を構築していく事で、職員の定着化を実現していきたいと思います

(秋の京都紅葉散策にて)


 

様々な福利厚生が充実

エクセレント全体で様々な福利厚生が充実してきています。その一部を紹介します。
 

職員食ワンコイン化

正社員・非常勤職員の昼食ワンコイン100円で提供。利用者様と一緒に美味しい昼食をみんなでいただいています。職員からもとても好評です。

これからも職員が働きやすい事業所を継続できるように勧めていきます。

(食事の様子)

エクセレント聚楽第
施設長 中川 大輔

トップへ