採用サイトの重要性 ~世はまさに大介護時代~

採用サイトの重要性 ~世はまさに大介護時代~

こんにちは。取締役の大川と申します。
今後、コラム欄でどんどん情報を発信していく予定ですので、宜しくお願い致します。

 

採用サイトオープンから半年 

弊社の採用サイトを2018年2月に開設して半年が経過しました。

結果として数十名のスタッフを採用サイトから迎え入れることができました。

ただし、新規採用のためだけに当サイトを立ち上げたわけではございません。

 

当初からの考えを以下で紹介させて頂きます。

結果のみを知りたい方は一番下までスクロールをお願いします。

 

社会背景

弊社(エクセレントケアシステム)は会社の成長と共にスタッフの雇用を続けてきました。しかし、高齢化により要支援・要介護者の方が増え続ける中で、採用がどんどん難しくなってきているのを実感しています。医療・福祉に従事する就業者数は2002年以降でみると毎年約20万人程度のスピードで増加しており、全ての産業の中で圧倒的に増えている職種であるにも関わらず、です。つまり、それだけ支援・介護を必要とする方の増加スピードが速いことを物語っています。そんな情勢の中、2017年は就業者数の増加が数万人程度にとどまっており、採用活動の一層の難しさを表す結果となっています。(出典:総務省労働力調査)

求職者はより働きやすい環境を目指し、夢を追い続ける-。世はまさに大介護時代といえます。

 

私たちの想い

会社で最も主となる人材は、やはり現場で働く介護職の皆さまであると考えています。モータースポーツのF1で例えるなら、介護職の皆さまがドライバーで本社・支社・支店の皆さまがメカニックのようなものです(と弊社役員が例えておりました)。本社に身を置くものとして、現場のスタッフの皆さまが働きやすい環境であるために、しっかりとサポートしたいという強い想いが前提としてあります。

 

次は、それを踏まえた上での採用サイト作成の理由です。

 

採用サイト作成の理由

採用サイトを作成する上で、ターゲットは、求職者の皆さま、弊社に在職中の方、その他外部の方と考えました。求職者の皆さまは勿論なのですが、特に在職者の方にも発信していきたいという考えがありました(求職者の皆さま、外部の方へのねらいは次の機会に紹介したいと考えています)。

弊社は現時点で7都道府県で事業を展開しているため、地理的な問題もあり、各施設での良い取組やアピールしたいことが社内外にうまく発信できていないという課題がありました。それを解決する一つの手段として、コラム欄に「仕事を知る」という項目を設けました。各施設で自由に投稿を行っていただくことで、共に、一緒に採用サイトをつくっているという意識を持っていただいたり、他施設の良い事例に触れることで少しでも何か感じていただけけると嬉しいと考えています。

 

また、同時に会社の経営層が何を考えているのか、少しでも現場のスタッフの皆さまにお届けしたいということから、コラム欄の「業界を知る」では会社が現在取り組んでいることや介護業界に対する意見などを発信したいと考えております。

 

法人の理念の一つに、「私たちは利用者さまやそのご家族に愛され信頼されるケアをします」とあります。これは経営者にとっては、スタッフの皆さまにも愛され信頼されなければならないということです。利用者さまを大事にするのと同等にスタッフの皆さまを大事にする企業でありたいです。これから、スタッフの皆さまが会社を誇りに思える企業を目指して、共に、一緒に頑張り、創っていく未来を楽しみにしております。

取締役 大川 文也

トップへ