エクセレントの魅力 ~スキルアップできる環境 やる気があれば上を目指せるんダー!~

2021.06.25 / エクセレント西宮

私は昨年12月よりエクセレント西宮で、ケアテックリードとして勤務している森岡と申します。

まずは私のプロフィールを少しお話させていただきます。

介護の仕事を始めたのは今から約19年前。
その前は大学卒業後、運送業で勤務後体調を壊し退職。
その後ヘルパー2級取得から研修先の50床規模の老健に就職し、3年後介護福祉士取得。
自身のキャリアアップのために100床規模の老健へ転職。そこで約10年勤め、民間の住宅型有料老人ホーム併設のデイサービスで係長職、管理者、施設長を経て、新規開設の老健へ。そこで主任職として生活相談員兼ケアマネージャーとして勤務した後、この度エクセレントグループの一員として勤務させていただいています。

そもそもケアテックリードって何をする職種なのだろうとお思いでしょうか。

私も実際ハローワークで企業検索の段階から、応募し面接していただくまで、そんな思いがありました。
採用応募ページには介護現場指導員と書かれているかと思います。(私の志望した動機は今までのスキルを活かして指導する立場として今後のキャリアを形成しようと思っていました。)
現場指導員なのだから現場に入るんでしょって思いますよね。
しかし、実際は現場には入らず、現場職員の指導と生活相談員としての勤務が中心となります。
とはいっても私もまだ入職して半年、このコロナ禍で利用者様のご家族様や外部の方とお会いすることも叶わず、なかなか生活相談員としての業務が少ない状況です。

職員の指導にフロアへ上がった際、おやつレクを行っていたのでお手伝いした場面

また、指導や相談業務ばかりではありません。
すべての委員会活動に参加し、施設長をはじめ他の職種の方と意見交換、利用者様にとって一番の最良の方法の模索、提案、議論を行います。これはエクセレントの理念にある努力と研鑽に努めるといったところに当てはまるのではないでしょうか。
その他にはケアマネージャーと連携し、利用者様の支援の見直しの提言、助言なども行います。

と、ここで全てを羅列するときりがないほど多岐にわたる業務をこなします。
そこには大きな責任が伴いますが、その分、非常にやりがいのある職種であると言えます。
特定施設での勤務経験がない私は毎日が勉強です。
ただこれだけは言えます。管理者経験がない方は己のスキルアップのため、管理者経験がある方は更なるキャリアアップに最適な職種と思います。

スキルアップ、キャリアアップの話をしましたが、もう一つエクセレントの魅力が社内研修の多さ。
ここも自身が応募を決めた一つです。自身の興味のある研修に参加して自身の研鑽に努める。
ほらこのフレーズどこかで見ませんでしたか?そう理念です。
充分すぎるほど用意されたスキルアップ、キャリアアップの機会をどう生かすかはあなた次第……
なんて面白いこと一つも言えていませんが、自身が望み、そこに邁進すれば自ずと力になる。エクセレントケアシステムはそういう企業です。

今現在も成長を続けている企業の一員になれるチャンスを掴んでみませんか?
これから応募をされる方、少しでも興味を持った方、一緒に盛り上げていきましょう。

介護付き有料老人ホーム エクセレント西宮
ケアテックリード 森岡 淳

エクセレント西宮の求人情報はこちら
エクセレント西宮の事業所紹介ページはこちら
コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ