感動を創造するエクセレントケアシステムグループ。
経営理念の5つの宣言と介護方針「Jの介護」は常に私達と共に。
エクセレントケアシステムの経営理念イメージ1

経営理念

  1. 1.私たちは、利用者様やそのご家族様に愛され信頼されるケアをします。
  2. 2.私たちは、いつも利用者様を第一に考えたケアをします。
  3. 3.私たちは、利用者様に感動と喜びを与えるケアをします。
  4. 4.私たちは、利用者様に優しさと安らぎ、安全を与えるケアをします。
  5. 5.私たちは、地域で一番と呼ばれるケアを目指し努力と研鑚に努めます。

Mission

感動と喜びを、社会に幸せを
感動と喜びを創造し、全ての人が幸せな社会を目指す。

Vision

地域の医療・福祉と連携し、
総合的なインフォーマルサービスを創造する
エクセレントケアシステムの経営理念イメージ2

人事理念

「創造する人へ」
3つの創造をもって感動を創造する人へ
価値創造 経験、知識、情報を組み合わせて新たな価値あるものを創り出す人
課題創造 新たな視点から問題定義、課題解決できる人
成長創造 個人、組織のビジョンを理解し、プラスアルファできる人
企業価値を創造し、伝承し、変革する経営者としての使命にも通ずる理念となっています。
現状に満足せずにオーナーシップ(当事者意識)を持つことを目指し、創造性を育み、感動体験をすることで、豊かな人生を送ってもらいたいという創業者の思いが込められています。
エクセレントケアシステムの経営理念イメージ3

品質方針

逸・快・爽のおもてなし
逸品 美味しいお食事の提供
快適 接遇・設備の追求
爽快 退屈させない介護
逸品・快適・爽快の3つ柱で質の高いケアを行います。

介護方針「Jの介護」

  1. 1.時間を大切に(タイムスケジュールのない)
  2. 2.自由に
  3. 3.自分らしく
  4. 4.自適に
  5. 5.自立する
5つのキーワードの頭文字「J」を取って、「Jの介護」として介護方針を定めています。

トップへ