見て美しく!作って楽しく!食べて美味しい!「食」を通じて「感動」を体験していただく為に

2022.09.27 / エクセレント杜の里

新型コロナウイルスが流行して2年以上が経過し、外出等難しい状況が続いていますが、エクセレント杜の里では、ご利用者様に少しでも「感動」を体験していただこうと、ホーム内にて様々な「食」に関するイベントを実施しています。

見て美しく!食べて美味しい!行事食イベント

エクセレントケアシステムグループ全体で力を入れて取り組んでおります毎月の行事食イベントを、エクセレント杜の里でもスタッフ一丸となって実施しています。

7月は「七夜月御膳」、8月は「清夏のフルコース」をご利用者様に提供させていただきました。

調理スタッフを中心に、皆様の喜んでいただける笑顔を想像しながら、毎回の行事食のコンセプトに応じて食器や盛り付けを工夫し、調理させていただいています。
「凄く豪華で奇麗だね!」「とても美味しかったよ!ありがとう!」と、季節や特別感を感じていただきながら、皆様にもご好評をいただいております。

作って楽しく!食べて美味しい!手作り体験イベント

先月は感染対策を実施しながら、ホーム内にて夏祭りを開催させていただきました。
ただ食べるだけでなく、実際にたこ焼き作りにも参加していただきました。
昔を思い出しながら、たこ焼きを作る姿はとても笑顔にあふれ、和やかな時間を過ごしていただけました。

たこ焼き作りのご様子

夏祭りでは実際にチケットを使っていただき、昔懐かしいお祭りの雰囲気を味わっていただきました。

エクセレント杜の里では毎月のイベントとして手作り調理レクリエーションも実施しております。

ところてん作りは初めての方も多く、「私に出来るかしら」と言われる方もおられましたが、実際にところてん作りに参加していただき、ところてんが出来上がった瞬間にとても喜ばれ、「こんな感じて出てくるんだね!」と喜んでいただくことが出来ました。

エクセレント杜の里ではただ単に食べるだけでなく、皆様に実際に見て触れて「食」を体験していただくことで、感動を創造することが出来るように、スタッフ一丸となって、これからもチャレンジしていきます!!

グループホーム
エクセレント杜の里
施設長 稲田 崇

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ