冬の風物詩

2020.02.10 / エクセレント北野

冬の風物詩

エクセレント北野は京都市北区に位置し、西大路通りまで徒歩3分の閑静な住宅街に立地しています。この西大路通りは、毎年駅伝やマラソンのコースとして利用されており、先日も「皇后杯 全国女子駅伝」がありました。
ご入居者様はレストランのテレビを視聴しながら、見慣れた場所が映し出されると、お元気なご入居者様は「ちょっと、応援に行ってくる!」と、ご友人と一緒に足早に出かけられます。
応援後、帰ってこられてからは「テレビで見るより早かったな、テレビに映ったかしら。」など、季節の風物詩に参加することで、高揚感を得られていました。
 

 

脳トレ専門レクリエーション

脳トレと言えば?想像力を活性化して脳を刺激していきましょう!と、クイズや書き取り、計算などで脳に刺激を与えます。もちろんそれ以外の方法もたくさんあり、日々のレクリエーション内での活動もありますよね。
エクセレント北野では、脳トレ専門のレクリエーション(外部講師)に取り組んでいます。
脳トレ専門?といわれましても?と疑問に思われる方もおいででしょう。使うのは身体(上肢下肢など)ホワイトボード、参加者との笑いの交換等。そこに、参加しているご入居者様・面会に来られているご家族、職員等を巻き込んで、集団参加型の教室です。
毎回微妙にできない脳活体操や、新しいプログラムで参加者全員の笑いが起こっています。職員もできない脳活体操。「できないことに挑戦する!」機会を多く持っていただけるよう、エクセレント北野は頑張っています!
 

エクセレント北野
所長 妹尾 健司

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ