静かな夏の日に

2020.07.28 / エクセレント北野

コロナウイルス感染症の影響で、かつての喧騒がまるで嘘かのように、町からは観光客の姿が消え、今年の京都はこれまでになく静かな夏を迎えました。
イベントの自粛が相次ぐなか、夏の風物詩である祇園祭も今年は中止とあって、このニュ-スには「祇園さんがないなんて、えらいこっちゃ」とご利用者様も残念なご様子。
例年この時期になると、近隣の小学校のプールから賑やかな子どもたちの声が聞こえてきますが、今年はその声もなく、もともと大通りから一本外れた閑静な住宅街にあるエクセレント北野は、いつも以上に静かな時間が流れています。

生活に季節感を

毎月、エクセレント北野では講師の先生を招いての生花教室や絵手紙教室、音楽演奏会などのレクリエ-ションを行っていましたが、今はそれも難しい状況。
現在は、カラオケ大会で日頃のストレスを発散したり、体操で体を動かしたりと、外出の自粛も続くなかで、少しでもご利用者さまの気分が晴れるようなレクリエ-ションを心がけています。

先日は、ご利用者様と一緒に七夕飾りの工作。皆さま、短冊にそれぞれの想いを綴られました。

8月は納涼祭イベントを企画しています。
窮屈な日々が続きますが、エクセレント北野は、スタッフで知恵を出し合いながら、ご利用者様の生活に、少しでも季節感をお届けできるよう努めて参ります。

エクセレント北野
風間 健

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ