得意分野を生かし、成長できる施設

2020.08.18 / えくせれんと国府

今年の5月から、「音楽レクリエーション」の担当をさせていただいています。
小学校から高校まで吹奏楽部に所属していました。
その経験を活かしたレクリエーションを実施するために、まず、学生時代に使用していた「My Horn」を久々に手に取って演奏することにしました。

 
利用者様の前で、ホルンを演奏しました。
滅多に見ない大きな楽器を目の前にして、驚いた表情で、手をたたいて笑顔で歌ってくれました。

 
そして、自分だけ楽器を演奏するのではなく、まず利用者様に少しでも音楽を楽しんでもらうために、手作りマスカラなどを手に持って頂きながら、歌って頂けるように工夫しています。

 
回想法にも取り組んでいます。
利用者様の青春時代にあったことを模造紙に時系列にして紹介しました。その他、昔の徳島駅の映像をテレビ画面に映し出すと、昔の思い出話を懐かしそうに話していただけました。

 
まだまだ改善していくところはありますが、他の職員の方にもサポートしてもらいながら、自分にしかできないような音楽レクを、そして利用者様に喜びを与えることができるようにしていきたいです。

 

えくせれんと国府
介護職員 笹原 歩乃佳

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ