NEW「お菓子の日」のご紹介 ~エクセレント徳島の取り組み~

2020.11.20 / エクセレント徳島

「お菓子の日」のご紹介

「入居者様に日頃、味わえない特別感を体感して頂きたい。」そんな思いから始めた企画。
今年の8月からスタートいたしました。

これまでも入居者様には様々なスイーツを提供してまいりましたが、今回のNEW「お菓子の日」は各都道府県の親しまれているスイーツを召し上がっていただく企画になっています。
NEW「お菓子の日」を始めて、約3ヶ月が経ちますが、皆様から、高評価をいただいております。
それでは、8月~10月までのNEW「お菓子の日」の様子を紹介いたします。

 

 
8月24日(月)「アイスドーナツ」(長野県)を召し上がっていただきました。
焼きドーナツの上に、ムースがのって二層となっており、解凍することで新食感が味わえ、とろけるようなムースに変身したドーナツとなっています。
皆様から「ドーナツとムースが合っていて、美味しい。」「甘くて美味しかったです。」というお言葉をいただきました。

 
 


 
9月14日(月)「しまなみドルチェ」(広島県)を召し上がっていただきました。
果汁を生かしたシャーベットタイプのジェラート。暑さが残る9月にはピッタリです。31種類のジェラートからお好きな味を選んでいただきました。
皆様からは「甘くて美味しい。」というお言葉をいただきき、たいへん好評でした。

 
 


 
10月17日「さが錦」(佐賀県)を召し上がっていただきました。
佐賀県の伝統工芸品「佐賀錦」という織物を表現したお菓子は、ほんのり甘い、秋らしい一品です。皆様から、「思ったより甘くて食べやすかった。」というお言葉をいただきました。

 
 

最後に・・・

今回紹介した「お菓子の日」以外にも様々なイベントに取り組んでおります。
会社の理念でもある「退屈させない日々の暮らし」。
その理念のもと、様々な企画に挑戦していきます。

エクセレント徳島
施設長 粟飯原 貴之

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ