エクセレント水元公園と地域行事への参加

2022.05.31 / エクセレント水元公園

エクセレント水元公園は、地域とのかかわりを大切にしています。
ホームで過ごす入居者様、働く私たち職員も「地域で生活する人」と考えており、地域行事への積極的な協力・参加をしています。

エクセレント水元公園の春から初夏にかけて

今年も桜が咲き記念撮影をしました。
野菜の収穫も次々行われています。

スイレン(都立水元公園)

都内唯一の水郷を持つ都立水元公園。
初夏の時期は溜池や睡蓮池に白いスイレンが咲いています。
花を閉じる様子が眠っているようなので「睡蓮」とも表されます。

夏越の祓え(茅の輪くぐり)地域行事

東水元香取神社では「茅の輪くぐり」が行われます。
正月からの半年間の邪気を払い、残り半年の無病息災を祈ります。
この神事に使用する茅の輪は特別な許可をもらい、都立水元公園に生えている茅を切り取って作ります。
神社前に流れる、水路では地元の子供たちよる「灯篭流し」が行われます。

しばられ地蔵(業平山 南蔵院)地域行事

「しばられて 願いかなえる 地蔵尊」と“かつしか郷土かるた”にも詠われている「しばられ地蔵」。
名奉行の大岡越前の話で有名になりました。
地蔵様の荒縄を縛って願いをかけ、願ったら縄を解く。
顔が見えないほど縄で巻かれ、ご利益のある地蔵様として親しまれています。
エクセレント水元公園の入居者様は「初詣」に来ています。

グループホーム エクセレント水元公園
介護支援専門員 岩島 みどり

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ