ケアマネージャーの仕事って?~平成30年度介護支援専門員見学実習~

2019.02.22 / エクセレント居宅介護支援事業所

エクセレント居宅介護支援事業所は、平成19年に事業所を開設して以来、在宅の利用者様の安心安全な生活を守るために、職員一同が業務に邁進しています。

毎日の業務に加えて、介護保険制度の改正への対応、介護保険以外の制度の理解と活用、関係機関との連携など、覚えることやるべきことは山積みで、時には悩み、迷いもありますが、それ以上に利用者様、家族様の笑顔と、感謝の言葉が何よりの活力の元になっています。

また当事業所は、3名の介護支援専門員と2名の主任介護支援専門員が在籍し、特定事業所加算Ⅲを算定しています。

平成28年度からは加算算定要件に、介護支援専門員試験に合格し実務研修を受講している人の見学実習への協力が追加され、実際に昨年から実習生の受け入れも行っています。

今年度は1名の実習生の方に対して、3日間にわたり、講義やモニタリング訪問、サービス担当者会議の見学などを体験していただきました。


今期の見学実習スケジュールです。


業務について講義をしました。真剣に聞いてくれています。


モニタリング訪問先で。
実際にどんな風に話をしたり、
サービスの利用状況を確認しているか肌で感じてもらいました。

 

医療介護の現場で経験を積んで試験に合格をしても、実際にケアマネがどんな仕事をしているかは、よく分からない部分が多く、実際に事業所で働いて初めて業務の流れがわかると思います。

新しくケアマネージャーの資格を取ることが可能となった人たちに、少しでも私たちの仕事をわかってもらえるよう、2名の主任介護支援専門員が手取り足取り実習を行いました。またエクセレントの各施設や他法人の施設、在宅の利用者様にも協力をいただき、有意義な見学実習だったと、実習生の方にも喜んでいただきました。

エクセレント居宅介護支援事業所
管理者 明神 孝子

エクセレント居宅介護支援事業所のコラム記事

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ