杜の里でご自分らしく「生き生き」とした生活を送っていただくために

2020.10.27 / エクセレント杜の里

杜の里では、家族様や地域住民の方々との交流のもとで、共に支え合いながら、利用者様が希望を持ってご自分らしく暮らしていただけるように、もうひとつの「家」という憩い場の提供に努めております。

私たちの想い

職員は、利用者様の生の声にも心の声にも耳を傾け、共感し、その想いを未来へと繋げるお手伝いをさせていただきたいのです。利用者様の願いや夢に寄り添い、日々の関わりの中で少しでも叶えられる方法はないかと思考し、チャレンジしたその先で利用者様の笑顔の花を咲かせることができたなら、それは私たち職員にとって大変しあわせなことなのです。

「行きたい所に出掛けよう!」を合言葉に

これまでは、外食や公園散策にお出掛けしたり、動物園や植物園、あべのハルカス、梅田スカイビル展望台・滝見小路、足湯、温泉旅行等の遠足にお連れしたり、大切な人のお墓参りにご一緒して参りました。

不自由な中でも

春以降、新型コロナウイルス感染症の流行により、外出行事を中止せざるを得ませんでした。日本の素晴らしい四季を肌で感じながら楽しく生活していただけるように、施設近隣のお散歩や夏野菜作り、季節の歌体操レクや月毎の季節行事等に取り組んできました。

例年なら近くの保育園の年長園児さん達がお祝いに訪ねてくれる「敬老会」、今年は逢えなくて残念だなぁと思っていましたが、保育士さんと園児さん達が書いてくれたメッセージカードを届けてくださり、ほのぼのと温かい気持ちになれました。

これからも心を寄せ合って

「エクセレント杜の里」に新しく生まれ変わり半年が経ちました。施設長としてまだまだ至らない点もあるかと思いますが、諸先輩方のお力添えをいただきながら、スタッフと声を掛け合い、助け合い、利用者様にとっても私たち職員にとっても今日という大切な一日に心を寄せ合っていきたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

エクセレント杜の里
施設長 山上 和恵

エクセレント杜の里のコラム記事

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ