コロナ蔓延から約1年

2021.03.24 / エクセレント城南
私はエクセレント城南で介護士をして3年目で、5月から4年目に突入する吉川と言います。 コロナ禍が始まった去年は職場でも色々とありました。 感染対策の為、アルコール消毒を毎日何度も頑張っております。 その他に大きく変わった事といえば…

タブレット、PCによるデータ管理の始まり

タブレット入力になったことによって初めは大変でしたが、10か月程経った今となっては必要な情報がすぐに印刷行える等、業務の効率化が進み、入居者様に対応できる時間が増えました! これが1番良かったことです。 この調子でどんどん業務の効率化を進めて行けたらと思います。 また、紙媒体が減ったことにより、紙の使用量が減り経費削減と、書類の保存場所が減る事につながりました。
 

機械浴が故障する

機械浴が故障し買い替えるまでの間、入居者様には不便な思いをさせてしまいましたが、新しい機械浴は泡が出るのと、前と違いストレッチャーが動くのではなく浴槽が動いて入浴出来るタイプのため「前のより気持ち良いし安心できる」と利用者様の評判は上々です。  
 

今年の3月からはアプリでの出勤管理を始めました

まだまだ慣れておらず、押し忘れによる打刻修正を何度もしています(笑) 今は出勤簿と併用で行っているので出勤簿がなくなるまでには完全に慣れたい所です。 どんどんIT化の波が来ています。 介護におけるIT関係を使いこなせる人財になれるように頑張りたいと思います。  

エクセレント城南 介護士 吉川 周作

エクセレント城南の求人情報はこちら
コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ