リハビリで利用者様の心も身体も健康に

2022.06.21 / エクセレント宝塚ガーデンヒルズ

エクセレント宝塚ガーデンヒルズには現在4名の機能訓練指導員が在籍しています。
機能訓練指導員とは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等の資格を持ち、利用者様の心や身体の状態に合わせた機能訓練のプランを立てて実施する、リハビリ分野の職種です。
今回は機能訓練指導員の吉崎リーダーより話を聞きましたので、エクセレント宝塚ガーデンヒルズでのリハビリの取り組みを紹介いたします。

機能訓練指導員の職務内容について教えてください

利用者様ひとり一人の介護度や症状、目的に応じた個別機能訓練を実施しています。
個別機能訓練をするにあたっては、利用者様と1対1でコミュニケーションを図りながら計画書の作成や記録をすることで、利用者様に合ったオーダーメイドの機能訓練を行っています。
また、ラジオ体操や運動レクリエーション等の全体運動の計画も機能訓練指導員が行います。
ケアマネージャーや介護士をはじめ多職種で連携しながら、利用者様の認知機能、身体機能の低下予防に努めています。

前職ではどのような経験がありますか

前職は主に病院で働いており、自宅に戻るという目標の為に、1日2~3時間というリハビリを行っていました。
また、自宅へ伺い生活環境に合わせた個別のリハビリも行っていました。
今度は、新しい生活環境で楽しみや感動を提供したいと考えております。

リハビリをする上で工夫していることはありますか

通常、同じ環境にいると刺激が少なくなり、認知機能低下のリスクが上がります。
それを防ぐため、可能な限り外で太陽の光を浴びて、外の環境に触れる機会を多くとっています。
また室内でのリハビリでは、手指の運動を目的とした机上課題(色塗り、ゲーム、作品の作成等)を取り入れています。

入居者様に人気のリハビリはありますか

雨が降っても利用できるエルゴメーター(自転車こぎ)が一番人気です。
また当施設の屋上から眺める景色も人気があるため、運動を兼ねて屋上まで上がることもあります。
屋上では花壇の花を一緒に見たり、手入れをしていただいたりしています。

機能訓練指導員からお客様へひとことお願いいたします

最初は慣れない環境で表情が硬かった利用者様の表情がだんだんと明るくなったり、一人で動くことが難しかった利用者様が少しずつ動けるようになったりすることが、私たちにとってのやりがいであり、喜びです。
運動だけではなく、リハビリを通じていつまでも心と身体が健康でいられるようにお手伝いさせていただきます。

介護付き有料老人ホーム
エクセレント宝塚ガーデンヒルズ
星野 祐花

エクセレント宝塚ガーデンヒルズのコラム記事

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ