エクセレント練馬のレクリエーションや地域との関わり

2023.01.06 / エクセレント練馬

年が明け、まだ来ぬ春が待ち遠しく感じられます。
令和4年8月にオープンして約5ヶ月が経ち、ご利用者様が多くなり、楽しく過ごされております。
コロナ禍ではありますが、施設内のレクリエーションだけではなく、地域との触れ合いを大事にして活動を行ってきました。オープンからの活動を紹介したいと思います。

日々のレクリエーション

日々のレクリエーションでは脳トレや絵をかいたり、ゲームして遊んだり、ホットプレートなどでパンケーキを作ったり、といろいろ行っております。

地域とのふれあい

小学校で行われた地域ふれあい会に参加しました。
ねり丸君や白バイク、消防車などいろいろ見学ができました。ご利用者様は喜ばれておりました。

地域交流会

昨年12月にイベントとして、豚汁、焼きそば、焼き鳥、ポップコーンの無料提供と、職員によるクリスマスコンサートを行いました。コロナ禍対策で食べ物はお持ち帰りして頂きましたが美味しいかったと言って頂ける方もいました。

今後とも地域との交流や退屈させない介護を実践し感動と喜びのある施設にしたいと思っております。
このコラムを見てくださっている方、是非一緒に施設を盛り上げませんか。
宜しくお願い致します。

グループホーム・看護小規模多機能型居宅介護
エクセレント練馬
施設長 前田 尚久



エクセレント練馬の記事

事業所で絞り込み