共に作り上げる介護施設

2019.05.02 / エクセレント横濱桜並木

エクセレント横濱桜並木は、この施設に携わる全ての人が『共に作り上げる介護施設』です。
私共エクセレント横濱桜並木は、ご入居者や地域の方々にも安心と楽しみを提供する場と考えております。そのためには、職員全員が一丸となり、『何をどのようにすることで、ご高齢の皆様の毎日を安全で楽しく過ごし、生活に張り合いをお持ちいただけるか。』を積極的に考え実践しております。

当施設は、地域清掃やお祭り・催し物等の地域活動へ積極的に参加させて頂きながら、高齢者の集い・婦人会の将来の参考として施設見学会のご依頼をお受けする事もあります。また、小学校の先生方より、子供達の情操教育を目的としたご高齢者とのふれあいをご提案頂く事も。小学生の皆さんが自ら考え、時間をかけて作られた作品には、「おじいさん、おばあさんに楽しんで貰いたい。」という想いが込められ、何度も練習を重ねた作品をご披露いただきました。皆さんの一生懸命な姿勢に、ご入居者や職員まで目を細め、感動し涙する場面もありました。

更に、ご近所のボランティアの方々やご家族にも大変お世話になり、オペラや合唱・合奏。アロママッサージやダンス等、毎月イベントが満載で、皆様より、笑顔で「催し物が沢山で楽しみ」とご好評をいただいております。

私共、エクセレント桜並木の職員の作り上げている地域に開けた明るく楽しい施設作りへの想いは、ご高齢者が自宅や施設内外で人と触合う場を多く持つ事で、世間との繋がりを実感し、「活動する」「生きる」に主体的であっていただきたいからです。その為に私共は日々意欲的に創意工夫を重ねております。

 
それには、職員教育は不可欠であり、エクセレントケアシステム 本部発進の研修制度は職種別、テーマ別、職階別と細部まで考え貫かれた研修が計画されております。また、エクセレント横濱桜並木の施設内研修では、職員の持ち回りで行い、月2~3回のペースにて実施しております。それは、年間の研修スケジュールと、その時々の課題や想定される問題に対して必要な研修を盛り込み、場合によっては演習形式で学びます。その結果、エクセレント横濱桜並木の職員は、いち早く課題解決に向けて組織的に動ける体制となりました。

課題が発生した際にも、その課題をクリアする為に職員全員で力を合わせている為、迅速に問題を解決できる職員同士の団結力と前向きな姿勢が、当施設の強みの一つと考えます。

 
私共エクセレント横濱桜並木は、今後とも当施設に携わる全ての方々と、『共に作り上げる介護施設』としてご高齢者の生きる楽しみのご提供を目指し、日々邁進して参ります。

 

エクセレント横濱桜並木
施設長 名取 美穂

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ