「笑顔」と「ありがとう」の声が続くように…

2020.04.15 / えくせれんと鴨島

グループホーム えくせれんと鴨島では、毎日職員が手作りで食事を作り、職員・入居者共に食事をおいしく頂いています。
それぞれの職員が、メニューを考えて作ってくれており、大きな行事のイベント時には、行事食を提供して、「見た目」・「味」共に楽しんでもらっています。

3月のひな祭り行事食

行事食の時には、みなさん喜んでくれ、豪華な食事を召し上がられ、満足してくれています。

4月花見のお茶会

最近、外出ができない影響もあるため、お花見のかわりに室内でのお茶会を実施しました。

看護師により、本格的なお茶を提供したところ、「にがいな」と言われている方もいらっしゃいました(笑)。

楽しんだり、喜んだりして、笑顔で過ごしていただけるように、職員がイベントや行事を考え、日常の中でも楽しんでいただけるように日々頑張っています。
これからも、「笑顔」と「ありがとう」の声が続くようにしていきたいと思います。

えくせれんと鴨島
施設長 西谷 俊彦

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ