理念を遂行するための取り組み

2020.04.08 / エクセレント湘南平塚

毎朝の唱和

エクセレント湘南平塚では、毎朝「接遇」「エクセレントケアシステムの理念」「Jの介護」「介護理念」更に「運転意識高揚標語」の唱和を行っています。
この中で「運転意識高揚標語」は毎日の送迎、訪問での安全意識を高める為、事業所独自で行っているものです。
これらを毎日行っている事により、自然と意識・行動に反映されるようになってきています。

 

安全意識の高揚

今回、事業所から避難場所(近隣小学校)までの道を実際に歩いて、危険個所、注意すべき箇所の確認と実際に掛るであろう時間の計測を行いました。
当初はご利用者様同行で行う予定でしたが、当日は、生憎の大雨。職員のみで行いました。
思った以上に危険個所も有り、又、想定以上に時間も掛り、職員一同更に気を引き締める事が出来る機会となりました。

実際に歩いた後は全体会議に於いてKYT(危険予知トレーニング)を実施し、参加できなかった職員に対しても危険個所等の共有、意識共有を図りました。

車輌安全対策

エクセレント湘南平塚は看護小規模多機能型居宅介護事業を行っています。「送迎」「訪問サービス」「訪問看護」等様々な所での車両運行が必須となります。
それを踏まえ、出来る限り安全に且つ運転しやすい環境を整えようとしております。
先ず車内には、「運転意識高揚標語」の掲示をしています。
「後方確認がしにくい」との職員からの意見を基に、各車両に後方モニタを設置し車輌後方の死角の低減化を図りました。
夕方の西日対策とし、半透明のバイサーの設置も行っています。

利用者様に楽しんで頂く

エクセレント湘南平塚では、毎月10日、20日は「お重の日(麦ごはん)」6日、16日は「十六穀米の日」、29日は「肉の日」月末は「蕎麦の日」とし、食事を提供させて頂いております。これらは、日頃ご利用者様から食べたいもの等の声を聞き、地元の食材を活用する等し、「食」を楽しんで頂けるよう実施しています。

 

エクセレント湘南平塚は富士山がとても綺麗に見える場所に有ります。天気の良い日は富士山を見ながらの散策を楽しんでもらっています。
又、地域での行事にも積極的に参加させて頂き、地域とご利用者様との繋がりも大切にさせて頂いています。

利用者様の笑顔を見ることで職員も笑顔になり、毎日楽しく過ごすことができています。
これからも、理念遂行の基、より良い事業所となるよう努めて参ります。

エクセレント湘南平塚
介護リーダー 鎌田 昭代

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ