新天地で

2020.05.25 / えくせれんと国府

異動してみて

令和2年3月より、エクセレント両国から、グループホームえくせれんと国府に異動となりました。
主任兼計画作成担当者として勤務することになり、仕事に来るまでは緊張していました。
いざ仕事に来てみると、職員の方も優しく迎えてくれ、明るい職場環境に驚きました。

 

入居者様も生き生きとしていていました。見た目ではわかりませんでしたが、100歳を超える入居者の方もいらっしゃり、肌の艶がとても良いことにも本当に驚きました。
えくせれんと国府は2ユニット18名の入居者様で、少人数であり、丁寧な介護が行われていると実感しました。

 

充実した休日

仕事とプライベートの両立ができ、メリハリのある日々を過ごしています。
残業はほとんどなく、有休休暇やリフレッシュ休暇も十分とることができています。
休日には、私の趣味である熱帯魚の世話をして楽しんでいます。
らんちゅうの「プリ」と、ベタの「はまち」です。

 

今後の抱負

入居者様本位の介護が出来るように頑張っていきます。
そして、家族様や地域の方々との信頼関係を築いていきます。現在は、コロナウイルスの影響で外部との交流はできない状態ですが、これが落ち着いたら一層の地域交流が出来るように頑張ってまいります。

えくせれんと国府
主任 島田  祐輔

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ