定期的なPCR検査の開始

2021.05.28 / エクセレント修学院

PCR検査の開始

COVID-19 が大流行し、日本だけではなく、世界が大混乱となっております。
医療・介護施設においては、どの施設も細心の注意を払っており、また、京都市の高齢者施設におきましては、毎週PCR検査を行っているかと思います。

PCR検査とは

COVID-19の検査方法で有名なのはPCR法(Polymerase Chain Reaction)ですが、DNAポリメラーゼと呼ばれる酵素を利用して、任意の遺伝子領域やゲノム領域のコピーを指数関数的(連鎖的)に増幅することで、少量のDNAサンプルからその詳細を研究するに十分な量にまで増幅する方法です。なかなか難しい検査ですね。

PCR検査がエクセレント修学院でも開始されました

えくせれんと修学院でもPCR検査が始まりました。
やむを得ない理由で検査を実施できない方以外に関しては全員毎週PCR検査を実施しております。
現在、陽性者は出ておらず、職員一人ひとりが感染しないように気を付けて日常過ごしております。

不要な外出も控え、感染しないように細心の注意を払い、これからもご入居者様の生活を守って行きたいと思います。

グループホーム・小規模多機能型居宅介護
エクセレント修学院 施設長 阪上 利幸

エクセレント修学院の求人情報はこちら
エクセレント修学院の事業所紹介ページはこちら
コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ