レクリエーションへの想い

2022.07.22 / エクセレント西宮

エクセレント西宮に入職してもうすぐ2年。
これまでも介護職の経験はありましたが、1つ劇的に変わったことがあります。
それはレクリエーションに対する考え方です。

以前は本当に苦手意識が強く、敬遠しがちでした。
それなのに入職後レクリエーション委員となり、最初は不安でいっぱいでした…。

しかし、日々のレクリエーションを計画していくうちに「こんなゲームはどうだろう」「こんな工作を、ご利用者様と一緒にやってみたい」と段々楽しく思えるようになってきたのです。
今では自分の中で「月に1回は新しいレクリエーションをする」と密かに目標を立て、ネットやテレビ・本を参考にしながら、ご利用者様と共に笑えるレクリエーションを模索しています。

ある時、行事を計画するにあたり一人で煮詰まり、同じフロアの介護スタッフに相談してみました。
すると「やろう、やろう。面白そう!!」と笑顔で快く引き受けてくれ、とても心強く感じました。
「ご利用者様を楽しませたい」とみんなが思っている…そんな仲間たちと一緒に働けることは、とても力になり私の原動力となっています。

コロナ禍で制限はありますが、やりたいことはまだまだあります。

お部屋のインテリアになるような作品を定期的に作る同好会を作ったり、園芸をしたり。
私は欲張りなので、時間はかかると思いますがいつか全部実施したいです。

ご利用者様の笑顔と笑い声が絶えないエクセレント西宮を目指して…。

介護付き有料老人ホーム エクセレント西宮
介護職員 佐伯 幸恵

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ