さいわい わいわい ~園芸療法ボランティアによる季節感の創出と交流 ~

2019.04.10 / エクセレント東山

エクセレント東山では、毎月4組~5組のボランティア様が定期的に来られ、様々な活動を提供いただいております。その中でも今回は「園芸療法 さいわい」様の活動内容やご利用者様との交流をご紹介させて頂きます。

まずは、園芸療法という事について簡単にまとめてみますと、「花と緑による癒し、自然との関わりを通した健康の回復、社会性の維持、自尊心の保持」などの理解が一般的です。実際に園芸療法士という資格も登場しているくらいに、教育や福祉、医療の分野でも注目されているセラピーとも言えます。

 
当施設に来ていただいている「さいわい」様は、それぞれが介護や医療の分野等で活躍されている有志の方達で構成されたグループです。そのため、活動開始当初からご利用者様との関係作りや内容の検討についても円滑に進めることができています。

季節の花々を、中庭やリビングで愛でたり、触ったり、嗅いだり、と五感に響く時間を共有したかと思えば、クラフトとして季節の飾り物を作成したりと、幅広く、そして「ほのぼのとしたひと時」をご利用者様と過ごしていただいています。

 
「やっぱり花はきれいやね」「いい香りやわ」等、ご利用者様は実際の花や植物に触れる事で、その時の季節感やリラックス効果を体感されているようで、活動後には笑顔の花もあちこちに咲いています。そんな素敵な時間を提供して下さる「さいわい」様には、本当に感謝しています。

 
エクセレント東山では、他にもたくさんのボランティア様や地域の方々にご支援していただいて運営しております。ただ、それは皆様の助けを借りるという事が目的ではありません。ご利用者様がたくさんの方達と交流できる「チャンス(機会)」を提供する事が大切だと考えています。

施設にいるからこそ、たくさんの「出逢い」が生まれる。そんな場所にしたいと思います。

 

エクセレント東山
施設長 大塚 功

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ