消防避難訓練・地域での避難訓練

2022.11.15 / エクセレント両国ガーデンヒルズ

エクセレント両国ガーデンヒルズ・デイサービス雅では、毎年夜間想定・日中想定の2回、ホーム内での消防避難訓練を実施しております。
また、商店街の皆様と防災プロジェクトとして「町のあんしんマップづくり」の協力・地域自治会依頼、徳島市防災対策課より駅前アミコビルへの避難訓練参加と、地域へとの協力・連携にも取り組んでおります。

夜間想定・自主消防避難訓練

令和4年10月27日(木) 2~4階の方の一部を対象に、夜間想定の避難訓練と水消火器を使っての消火訓練を実施しました。
日頃からの訓練実施から、”いざ”という時に備えて、入居されている方の安全に備えられるように実施しております。

両国本町商店街防災マップづくり

令和4年10月23日(日) 地域自治会を中心に、商店街の皆様と防災プロジェクトとして「町のあんしんマップづくり」~街あるきで見つける私たちにできること~のインタビューに協力しました。

徳島市防災対策課より、駅前アミコビルへの避難訓練参加

令和4年11月4日(金)、地域自治会より参加依頼があり、徳島防災対策課より駅前アミコビルへの避難訓練に参加しました。
入居者様1名と職員1名での少人数ですが、防災無線(ラジオ)を通じて避難放送にて、エクセレント両国ガーデンヒルズから歩いて避難。落ち着いて歩き「約12分程」避難に時間がかかりました。

アミコビルは、徳島市津波避難ビルとして指定されています。エクセレント両国ガーデンヒルズでは、津波の際は、垂直移動にて施設3階以上の場所に避難するように避難計画しております。

今後も、地域の活動の参加や防災への意識強化に努めてまいりたいと思います。

住宅型有料老人ホーム
エクセレント両国ガーデンヒルズ
所長 西谷 俊彦

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ