心を込めて、最高のひとときを

2021.04.16 / スイート嵐山
人はみんな、生まれてからずっと、「食べる」ことで生き、「食べる」ことで成長してきました。 楽しい時も、悲しい時も、嬉しい時も、辛い時も、「食べる」ことを当たり前のようにしてきました。 「食べることは生きること」という言葉を何度も聞いたことがあるかもしれません。 食べることで生きることができ、生きる為に食べることが欠かせないという事です。 エクセレントケアシステムグループの品質方針のひとつ「美味しい食事の提供」 美味しい食事とは何か? 美味しい食事とは、人によって味の好みもあれば家庭的な料理、ホテルのような料理、高価な食材を使った料理など、皆様に喜んで頂ける「美味しい」を追求することは、とても難しいことだと思っています。 それでも、食事への追求をしていくのは、人は生まれた時から、最期のときまでのカウントダウンがはじまっている。 人は誰しもが必ず最期を迎える時がくる。 もちろん、最期がいつ来るかは誰にも分からない。 だからこそ、今日という日の食事が、最高の食事だったと思って頂けるようにしていきたい。 毎日の食事はもちろん、イベントでの特別食は、最高の感動を与えたい。 スイート嵐山では調理師を中心に、給食委員会で食事についての検討を重ねてご利用者様、ご入居者様、職員にも最高の感動が与えられるように取り組んでいます。 まだまだ改善できる部分や、向上できる事がありますので、これからも職員の皆さんと日々努力をしていきたいと思います。     心を込めて、最高のひとときを  

グループホーム・小規模多機能型居宅介護 スイート嵐山 施設長 圓實 一博

スイート嵐山の求人情報はこちら
コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ