理想の介護に向けて

2022.04.22 / エクセレント神戸

こんにちは、エクセレント神戸パート職員の本田美紀です。

早いものでエクセレント神戸の一員に加えて頂いて、半年が経ちました。
自宅が目と鼻の先で、エクセレント神戸の存在は、開設当初から知っていましたが、兵庫区生まれ兵庫区育ち、これまでの人生の殆どを神戸の下町で過ごしてきた私にとって「有料老人ホーム」はとても敷居が高い物でした。

以前勤めていた介護事業所を退職し、違う業界でも働いてみたいと何社か他職種の面接を受けたのですが、採用には到らず、「やっぱり自分には介護しかないのかな・・・」と思い考えていた所に「あっ近くに!!」と浮かんだのがエクセレント神戸でした。

面接前にホームページを見ている限りでは、まだまだ敷居が高いと感じていましたが、いざ面接を受けて施設長と話をしているうちに、お互いの介護への熱い思いを知り、意気投合し、その後、屋上庭園に行きました。
そこで施設長から「ここで散歩したり、秋には芋掘りをして、みんなで調理して食べるんです」と言われ、その頃には高い敷居はどこかに飛んで行って、すぐに自分もエクセレント神戸のスタッフになって、入居者様の横で笑っている姿が浮かんだのです。
その後、直ぐに採用の連絡を頂き、今日に至っています。

エクセレント神戸は本当に風通しの良い働きやすい職場だと思います。
入居者様の為のアイデア、提案があれば私のようなパートの職員の意見でも、聞いて頂けて、施設全体で話しあってもらえます。
わからない事があればすぐに先輩スタッフが教えてくれて協力してくれます。入居者様も真摯な姿勢で向き合えば必ずお気持ちを返してくださいます。

施設長をはじめ、上司たちがいる事務所にも気軽に(ズカズカ)入って行けます(笑)
エクセレント神戸の一員に加えて頂いて、自分が理想とする「介護」にどんどん近づけていると感じています。そしてとてもやりがいを感じています。
これからも、入居者様と笑顔あふれる施設であるようにまた、「ここへ来てよかった」と思っていただけるように日々精進して行きたいと思います。

介護付き有料老人ホーム エクセレント神戸
介護職員 本田 美紀

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ