野菜の自家栽培に挑戦!

2022.08.23 / エクセレント嵯峨嵐山

今年は野菜収穫への挑戦!

毎年ホームの敷地内に作られた花壇をどのように活用するか、毎月行っているレクリエーション委員会の会議を通して思案していました。
花を植え、色とりどり咲かせてみようか。木を植え、実がなったら嬉しいかな・・・など。
花壇は日当たりのとても良い場所にあり、少し目を離すと雑草が生い茂ってしまいます。
その度草引きをして整備しておりましたが、今年は野菜栽培に挑戦することになりました!

酷暑続きで外出に大苦戦

気温35度を超える日が連日続き、コロナ禍も相まって、なかなか外出の機会が持てないでいたエクセレント嵯峨嵐山ですが、花壇で野菜作りをすると不思議と「ちょっと水遣りに行こうか」「様子見に行こうか」「実がなっていたら収穫しようか」といった声が自然と上がるようになりました♪

調理を担当している職員とも一緒に収穫に行き、収穫した野菜を調理してもらって夕食の時に食べたりもできました。
「美味しい」「また行ってあげるよ」と会話にも花が咲きます!

やりたい!を実現できる施設を目指して。

私たちは、利用者様に感動と喜びを与えるケアをします。
これはエクセレントケアシステムグループが掲げている企業理念の一つです。
退屈しない日々の介護を提供します。
こちらは、入居者様へ介護を提供する上で掲げている品質方針の一つです。

エクセレントケアシステムグループではこれらを大切にし、職員がチャレンジしたいと思ったことは実現できる会社だと感じます。
また、エクセンレント嵯峨嵐山は、入居者様にとって楽しめる活動や、やりがいのある活動、新たな取り組み等、職員がやりたい!と思ったことを積極的に取り入れ実現に繋げていける事業所であり続けたいと考えております。

↓こんなに成長しました!

グループホーム エクセレント嵯峨嵐山
施設長 福原 陽太

コラムカテゴリ
エリア別に絞り込み
施設で絞り込み
最新記事


トップへ